外車はエンジンルームに水が入ったら大変

Posted by | 車買取査定 | 木曜日 27 11月 2014 12:16 am

自動車のディーラーでは、よくエンジンルームクリーニングと言うのをやります。高圧の水を吹き出す洗浄機械を使って、エンジンを丸洗いするのです。

エンジンに水をぶちまけるなんて大丈夫なのだろうか、と思われるかも知れませんが、案外大丈夫なものです。私はトヨタのディーラーだったのですが、エンジンに水をぶちまけたところで、何か不具合が出るということはほとんどありませんでした。

さすがトヨタ車だなといった感じです。まぁ、大雨が降ることなども想定しているのでしょうが、外から結構な水がかかっても問題ないようにつくられていますね。

しかし問題なのは外国の車です。外国の車は、そのような対策はされてないと思われます。エンジンルームクリーニングをしようとして、エンジンに水をかけるとあっという間にエンジンの中に水が侵入してエンジンがかからなくなってしまうのです。

エンジンがかからなくなった車を、部品を外してご一行エアガンで水分を吹き飛ばしたりなんていうこともしました。結構大変でしたが、今思えば良い思い出です。
車売るならどこ