充電スタンド

Posted by user046 | 車買取査定 | 日曜日 30 11月 2014 4:59 pm

電気自動車の普及が進まないのは、充電スタンドが増設されないから。
これは、ずっと言われ続けていることだけど、本当に少ない。
それは日本だけでなく、外国でも言われていることのよう。
あるドイツの企業が、簡単に充電スタンドを増やせる方法を思いついたという。

ベルリンに拠点を置く電力供給会社と提携して、
充電スタンドを拡充のアイデアを実行に移した。
利用方法は、ドライバーは電気料金を前払いしておき、
そして駐車した際に、街灯の充電ソケットと電気自動車をケーブルでつなぐ。
専用の充電用ケーブルを車に乗せておけば、いずれはどこでも
充電できるようになるかもしれない。それに、設置コストがすごく安いそう。
ほとんどの街灯には電力が供給されているため、充電器を備え付ければよく、
そのコストは3万~5万円程度なんだとか。
日本では、水素で走る車を開発しているメーカーもあるが、
そうじゃなくて普及するための方法をもっと考えて欲しいものだよね。