トヨタのミッドシップオープン

Posted by | 車種 | 月曜日 22 6月 2015 4:40 pm

MR−Sは1999年から2007年までに製造された、トヨタのミッドシップオープン2シーターです。
エンジンは1.8リッターNAで140馬力であるが、車重が1トンを切っているので動力性能は十分です。

魅力はミッドシップらしいタイトなコックピットに身を沈めて、オープンで運転を楽しめる所です。
このエンジン、過去にロータスエリーゼにも搭載されていましたが、なかなか気持ちよく、
加速競争をしてもかなり早いのではないでしょうか。タイアはハイグリップタイアを履かせると普通の腕前ではリアをブレイクさせることは不可能でグリップ走行で速く走ることになります。
http://mrorr.org/
しかし、このクルマは乗った瞬間に走りを楽しむことしか考えさせないようで、そんなことは全く気になりません。ロータスエリーゼは買えないけれど、オープン2シーターを楽しみたいという人にはぴったりなクルマではないでしょうか。耐久性はトヨタのクルマなのでもちろんバッチリです。セカンドカーとして買うのではなく、ぜひメインのクルマとして手に入れてオープンカーライフを楽しんでもらいたい、そんなクルマです。