エスティマ

Posted by user102 | 一括見積り | 土曜日 31 10月 2015 11:04 pm

日本のミニバン市場は、92年のエスティマ・エミーナとルシーダと、
94年のホンダ・オデッセイが比をつけたといってもよいだろう。
そうした中、Lクラスでは97年に初代・日産エルグランドが登場。
北米フルサイズミニバンをそのままダウンサイズしたような圧倒的な
存在感と、3.3リッターV6エンジンによる強烈な動力性能で、
一躍時代の寵児となった。エスティマもグランビアもエンジンは直4
だったから、車格的にもエルグランドの優勢は揺るがない。トヨタは99年、
グランビアの発展型となるグランドハイエースにV6エンジンを積むが、
ハイエース=1BOXのイメージもあったのか、エルグランドの快進撃を
とめることはできなかった。一方、エスティマは独自ポジションを確率
していたが、革新的パワートレーンをとるがゆえに、V6歯つめない。
残る手段は、エルグランドを上回る存在を持つ新型車の開発しかない。

ボルボ 値引き