10万キロ走っている車の価値

Posted by | 走行距離 | 金曜日 18 12月 2015 9:26 pm

 中古車は走行距離が多くなると売れないという人がいます。果たしてそうなのでしょうか。このことについては、いろいろな見解があります。あなたは年位どの位の距離、車に乗りますか?都市部に住んでいる方の場合は、電車で通勤なさるでしょうし、コンビニにも歩いて行くでしょうし、駅前には銀行、スーパーなどがあるので、週末だけレジャーで車を利用するという方が多いと思います。しかし、日本の年は都市部だけではありません。地方再生という言葉がありますが、地方に暮らしている方は沢山いらっしゃいます。地方の方の生活は、全てが車頼りなのです。通勤も車、医者へ行くのも車、スーパーマーケットへも車、開業医にも大きな駐車場があります。食事に行くのも車、野球を見に行くのも車です。そうなるとどのような現象が起こるでしょうか。車全体の走行距離が伸びているという状態になります。地方では10万キロは当たり前、私の車は21万キロ走っています。地方都市では、10万キロ以上の車が展示場で販売されており、実際に売れるのです。地方には走行距離に対する免疫があるのです。このように、車の走行距離には地方によって温度差があります。ですから、10万キロの車が売れない、というのは私は間違いだと思っています。いろいろな人がいろいろな場所で商売をしていますから、一概に決めつけることはできませんが、10万キロ走っている車は日本全国で販売できるのですから、あながち間違ってはいないと思います。10万キロ 高く売る