冷却ファン

Posted by user102 | 一括見積り | 火曜日 19 4月 2016 4:12 am

冷却ファンの取り付けようとなどで取り付け部品間の滑り止めに使用される従来の代替的な部品圧入方法と比べて、
トレランスリングには著しい利点がある。圧入テクニックは、近代的な車両設計に課せられる厳しいNVH低減要件に
一致しない。つまり、この方法では、異なる材質からなる部品のそれぞれの膨張・圧縮率を吸収できない。その場合
は、騒音レベルが高くなるだけでなく、触媒や頻繁なメンテナンスの要因になる可能性もある。圧入のもう一つの
欠点は、製造時の機械加工と組み立ての追加コストだ。トレランスリングの場合は、付加的なコンポートネントの
機械加工や過熱が不要になり、ハウジングの公差が大きく取れるために成型部品の利用が可能になる。トレランスリング
では厳密なせめぎ合い不要なため、組み立てが簡単になり、しかも運転コストと生産時間が軽減される。OEMは、
そのオプションを検討して把握するに従い、軽量・小型化とグリーン化を追及する自動車用のより強力なエンジンの
生産方法を見出している。

自動車取得税