設計トレンド

Posted by user102 | 一括見積り | 火曜日 19 4月 2016 3:55 am

現在の規制傾向とグリーンなテクノロジーを求める消費者の需要が相まって、自動車メーカーは、二酸化炭素の
排出削減に貢献する部品やシステムを開発することを強く要求されている。メーカーでは、これらの要求に応える
ため、最高レベルの性能を損なわずに、車両の重量やサイズを軽減する必要がある。これは、基本的に、よりパワフル
なエンジンをより小さいスペースに押し込めることになる。したがって、熱レベルが増大し、効率的な冷却システム
の重要性は今まで以上に高まる。グリーンテクノロジーに移行する流れの中でも、当然のことながら電気自動車や
プラグインハイブリッド車が開発されるようになった。内燃エンジンの登場依頼、冷却システムの役割は車の
エンジンから発生する熱を処理することに限られていたが、今後は、このような近代的な自動車に搭載される
バッテリや先進電子機器による熱も吸収・分散しなければならない。

軽自動車 維持費