車買取りの訪問査定とはどんなもの?

Posted by ctwamcwp_k | 車買取査定 | 金曜日 17 3月 2017 10:53 am

車買取りの訪問査定は、従来車の査定は中古車買い取りを行っている事業者まで車を持ち込んで査定を受けることが一般的でしたが、中古車買取店の査定士が、中古車があるところまでやってきてくれて、実際に車の査定を行うというものになります。おおよそ20分~30分ほど車の査定に時間を費やします。このほかに、車の査定に来た査定士が、車の売却に必要な書類がそろっているか、実際に買取りをしたときの買い取り価格の相談なども行っていきます。車の買取り査定を訪問で行ってもらうことで、買取店に持ち込んで査定を受けるよりも持ち込む手間がかからず、場の雰囲気にのまれることなく売却するかどうかの判断をすることができるというメリットがあります。査定を含め、査定額の算出や売買価格の相談、契約などトータルすると1時間から1時間半くらいの時間がかかることになります。ある程度時間的な余裕を考慮して車買取りの訪問査定を受けるようにすることがお勧めとなります。査定内容は買取店に持ち込んだ場合とほぼ同じ内容ですが、出張査定後買取店で再査定を行うことがあります。